子供の関連の役員さん

先日、小学生の子供の参観日兼懇談会に出席してきました。
この懇談会ですが、実は役員選出のためにあるというものでした。
知ってはいたんですが、色々と決まりごとがあります。

2歳未満の子供がいる人は免除、妊婦さんは免除、兄弟姉妹のクラスの役員を引き受ける人は免除など、
免除に関する規定がたくさんあるんです。我が子のクラスは何と半分以上が免除。
立候補者がいなくて、くじ引きを引いたらまさかの大当たり。
役員経験のない人が優先的に引き受けなければいけないので、仕方ないですけど。


我が家、2歳になって数日しか経っていない子供がいるのですが、
あと数日遅く産んでいたらと、思わず考えてしまいました。
そしたら、今年は免除になってくじ引きひかずに済んだのにと思いましたが、仕方なし。
やるしかありません。

でも、いざ役員になってみると頻繁に学校に行くので、担任の先生と話す機会も増えて、何だか得した気分です。
参観日じゃないのに、役員の仕事ついでに廊下から子供の授業をチラッと覗いたりして、楽しくやっています。

来年は、開校50周年らしいので、きっと大変なはず。
今年のうちにやっておけば来年はくじ引きをひかずに済むから、かえって良かったのかも。

Comments are closed.